2017年01月31日

好きな言葉は「おいしい」です。(No.1621)


「おいしい」っていいよね。

自分が、「おいし〜い」って言えるのもいいし、
「おいし〜い」って言ってもらえるのもうれしい(^ ^)


熊本では、いっぱいご飯のおかず作って来ました。

揚げたてコロッケに
「うわあ、サクッサクッ」

ひじきの煮物に
「ひじき、うまっ。お母さんの味がする。」

image.jpeg


ホルモンとキャベツの炒め物に
「これ、ヤバイ。明日も作って。」


豆のサラダに、
「これ、ひとりで一皿食べられる。」

image.jpeg


などなど、うれしい言葉をたくさんいただきました(^-^)/
うれしいですね。


我が家では、同居人とほぼ毎日夕ご飯を食べますが、
「これ、おいしいね。」
とか、
「あー、おいしかった。」
とか必ず言ってくれます。

あんまりの時は「これはちょっと」的なことも言ってくれますが。

「おいしいね」の言葉は、作る人のパワーになります。
言っていない人は、「おいしいな」と思ったらぜひ言ってあげて下さいね。

どんどんおいしさが増していくと思います。

一生懸命作っても言ってもらえない人は、自分が食べたいものを美味しく作って
自分で「おいし〜い、最高〜」
と言って食べましょう。


「おいし〜い」が広まっていったら、幸せが広まりますよね(^○^)


P.S 冬だけど、髪の毛やっぱり短か〜くしました^ ^


posted by kazumi at 21:15| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月30日

信頼。 (No.1620)


信頼するって、信頼されるって、幸せなことだなって思った熊本旅。

熊本に行くことになったきっかけは、FBで友だちのあっちゃんだった。

あっちゃんが、氷室建設男子寮にお手伝いに行っているのを知って、
ちょっと興味を持っていたところにドキュメンタリー映画「何のために」を観た。

どんな映画か知らなかったんだけど、ナントその映画の中に氷室建設が出てきた!!!!!

これは、「行けってことだな」と思って、次の日あっちゃんにメッセージをした。
すぐに社長から「来ていいよ」って言ってもらえた。(しょうがないからだけど)笑

image.jpeg

会ったこともない私だけど、寮のお手伝いをさせてくれるって。
うれしかった(^-^)/

寮のお手伝いと言っても、何をどれだけやるのか?
誰かのお手伝いを少しすればいいのか?
私の寝るところはちゃんとあるのか?

実は、行く1週間前まで何にも知らなかった。

「11人分の洗濯と食事をひとりでお願いします」ってメッセージが来て、まず笑えた。

ちょっとだけビビったので、あっちゃんに
「何かアドバイスを」
ってメッセージしたら
「アドバイスなんて何にもないよー」
「自分のひらめきのまま、楽しんでくればいいから」
って言われて、何だかとっても勇気が湧いて幸せな気持ちになった(o^^o)

熊本に行った。
15歳から40うん歳までの、いろいろ訳ありの人たちが一生懸命生きていた。

「おいし〜い」とご飯を食べてくれたり、
いろんな話しを聞かせてくれた。
胸がキュンキュンした(*^^*)


社長に、あっちゃんに、氷室建設のみんなに信頼してもらったんだなあ私。

それが、すごくすごくうれしかった。

そして、何が起こるかわからないところへ、
何ができるかわからないけど飛び込んでいった私。

自分自身を信頼できるようになっていたことがうれしかった。
そんな自分に拍手をおくりたい。

やっぱりいっぱい事件?は起こったが、どれも最高の思い出。
たくさんのたくさんの宝物をもらったよ。

行ってよかった!

ありがとう❤️


P.S 今朝は、ゆっくりお寝坊さん。
そして、ぼちぼち働いた。

posted by kazumi at 17:19| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

そのままを感じ切る。(No.1619)


熊本から帰って、久しぶりのお仕事でした。

ずいぶん雪は溶けたと言うものの、
まだまだ夢ふうせんの駐車場には雪がいっぱい。

板取はやっぱり寒い!

夜は湯たんぽが欠かせません。

湯たんぽの温かさをしみじみとありがたく感じられるのは、
厳しい寒さを思いきり感じているからこそ。

寒いのは誰が悪いのでもない。
ただ「寒いよ〜」と叫べばいい。

文句を言わず、ただただ寒さを感じ切る。

そしたら、お布団の中は幸せいっぱいだよ(^○^)

そんな幸せ感じられる、板取大好きです(^ ^)


P.S 眠いぞ〜。

posted by kazumi at 23:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月28日

帰って来ました。(No.1618)


4泊5日、熊本の旅から帰って来ました。

お手伝いに行った氷室建設さん。
ずいぶん変わった会社です。

いろいろ訳ありの人たちが働いています。
そんな人たちに会いたくて、熊本まで行きました。

みんなとってもやさしくて、一生懸命な子たちでした。

今朝みんなを見送った後、
ひとりコーヒーを飲みながらなぜか涙が溢れて止まりませんでした。

何なんだ、この涙?
って思いながら。

社長から手紙をもらいました。

image.jpeg

私にも、今までいろんなことがありました。
過去のいろんな積み重ねがあったからこそ、ここに導かれたんだなとしみじみ思いました。

たくさんのたくさんの、感動や元気をもらいました。
毎日、胸がキュンキュンでした。

さて、また明日からこちらで自分の命を輝かせて行きます!

ありがとう、熊本。

ありがとう、氷室建設のみんな。

image.jpeg



P.S 家に帰って同居人に「寂しかった?気楽やった?」つて聞いたら
「気楽やった」だって。
もう、素直じゃないんだから。


posted by kazumi at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

熊本でもドーナツ。(No.1617)


熊本4日目。

すきあらば、できるだけたくさんの人にじゃがいもドーナツを食べてもらいたい。

で、熊本でも。

image.jpeg

image.jpeg

お隣さんにお野菜いっぱい頂いちゃった(^O^)/

image.jpeg


揚げたてドーナツ、お隣さんにも食べてもらおう*\(^o^)/*

image.jpeg


P.S 明日、岐阜に帰るんだなあ。
胸がキュンキュンの熊本デーでした(^ ^)


posted by kazumi at 19:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

熊本3日目。(No.1616)


今日は、寮のすぐ近くでいいとこ発見!

image.jpeg

買い物して、お昼ごはん。

image.jpeg

image.jpeg

ちゃんぽんの麺が米粉のうどん。
野菜たっぷりでおいしかった(^。^)

丼飯3杯も4杯も食べる男子たちの食欲に、今日も
「足りるかなあ」
と、ハラハラドキドキしながら、楽しんでます!


P.S 明日は何作ろうっかな?

posted by kazumi at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

熊本2日目。(No.1615)

熊本2日目。
寒い朝。

さあ、「洗濯するぞ!」とスイッチON。

が、

image.jpeg

image.jpeg

2台ともエラー。
寒くて凍ってしまったよう。

お湯をかけかけ、10時に何とか動く。

まだ昨夜、少し話しただけだけど、息子がいっぱいできたみたいでうれしい(^○^)

image.jpeg

いい天気だ!

image.jpeg


車で15分というマックスバリューへお買い物。

が、着かない着かない(^◇^;)

わかりやすい地図を書いてもらったのに、
やっぱり熊本に行っても超ひどい方向音痴。

約40分かかって到着*\(^o^)/*

image.jpeg


そこからが、またひどい私の方向音痴。

駐在所にもお世話になったり、

image.jpeg


はあ、帰りは1時間かかったかも(^◇^;)

寮の住所を書いておいてもらって、本当によかった(^o^)


それから、愛を込めて夕ご飯の準備をしましたとさ。


ただいまミーティング中。

もう少しで夕ご飯だ!


P.S 今夜は熊本のお酒飲むぞ〜(*^^*)

posted by kazumi at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月24日

熊本に着きました。(No.1614)


熊本に無事到着しました。

まさかの新幹線酔いで、ホームでしばらく動けませんでしたが、
今は寮に着いてまったりしてます(^ ^)

早速、近くの神社へ。

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg

image.jpeg


ちょっとひと休みしますか!


P.S 九州、暖かいかと思ったら、意外と寒いなぁ。
エアコンのリモコンが見当たらない(^◇^;)

posted by kazumi at 16:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする