2017年12月17日

父の誕生日(No.1941)


今日は、父の誕生日。

いつも誕生日に届くようにプレゼントを送ります。

今年は、みんな(兄夫婦とその子どもと暮らしています)で食べてもらえるように、
板取の無能焼き無肥料のおいしいお米と、
父の大好きな夢ふうせんのよもぎまんじゅうと、
1番大切なお手紙と。

いつも手紙では、ありがとうを伝えることが多いんですが、
今回はちょっと違う感じに。
以下

いつも思っているんだけど、お父さんはとても84歳には見えないくらい
シャンとしていてカッコイイと思います。

これからも、歳だからと言ってないで、好きなことを続けて楽しんで下さい。


以上、略

てなことを書いて見ました。

背が高くて、腰もまったく曲がってなくて、本当にそう思うんです。

ただ、さすがにあちこち痛くなったり少し調子を崩すと弱気になって、
「もう歳だから」
ということが多くなって。

もったいないなあと、思っていたのです。

今日、私はイベント出店だったのですが、プレゼントが届くとすぐに電話が入りました。
なかなかの上機嫌です(╹◡╹)

お正月明け、会いに行くのを楽しみにしているみたいです。

ホント私、かわいい娘なんで(o^^o)

いっぱいいっぱい喧嘩して、いっぱいいっぱい心配かけた父に、
少しは親孝行できてるのかな?

何よりの親孝行は、私が楽しく幸せに生きて行くこと。
そう信じて、これからも日々過ごして行きます!


P.S 今日はサンデービルヂングマーケット。
朝から雪がちらつく寒い中、来ていただいたみなさんありがとうございました❤️❤️❤️
体も元気になって、全てがありがたく思えた1日でした(^^)


posted by kazumi at 20:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする